不動産の自己利用/投資/節税のコンサルティング


ご縁を大切にする弊社おかもとが紹介するハワイの不動産会社は
業界10年以上で日本語の会話に問題がない会社数社です。

その会社が経験豊富な担当エージェントを専任いたします。
もし、担当エージェントが気に入らない場合は変更を申し入れします。
(注:景気のいい時だけ不動産免許をオンにする季節不動産業者は紹介いたしません)


ハワイ不動産売買メリットを経験豊かな不動産業者から聞きました!

節税メリット
富裕層にお勧めの節税効果(日本の法人・個人で所有の形態)
※日本の税制に基づいた減価償却について※
賃貸収入から管理費や物件維持費などを差し引いた物が不動産所得となり
赤字となったときに他の所得に取り入れることができます。

参考
減価償却は、建物部分の耐用年数に分けて、経費として計上する制度です。
耐用年数は鉄筋コンクリート47年、木造22年と定められています。
築年数が古い物件ほど、短い期間で減価償却する償却が可能です。
築年数の経った木造アパートの購入は日本での節税に役立ちます。

例:年間1000万円の節税可能な木造アパートや築年数の経ったイリカイ等が人気だそうです。


おかもとはハワイ不動産のお役立ち情報をオンラインでいたします。



購入後のよくある問題点



お申込み・お問合せはこちら

ハワイビジネスコンサルティング

おかもとハワイ現地スタッフによるコンサルティング

ファーストステップ
おかもとの海外事業アドバイザーはハワイでビジネス始めたい個人または企業に
経験に基づき無料でオンライン相談に乗っています。
とくに飲食ビジネスの物件購入や賃貸は投資金額によってお気を付けください。
(過去30年多くの日本企業が出店に失敗しています/およそ95%~)
新規設立、M&A、ハワイ現地法人か日本の子会社か等々の相談に乗ります。

セカンドステップ
ハワイの銀行、弁護士、会計士、不動産会社、設計士、建築会社をご紹介いたします。

サードステップ
投資金額(例50万ドル以上)によってデュデリまたはフィジビリティスタディをします。


お申込み・お問合せはこちら

TOP